« 訃報 ~岡田眞澄~ | トップページ | 僕たち、女子大生! »

2006年6月 2日 (金)

明智め! 裏切りおったな!!

どっどどどどうも、僕です。

 

本日も残り20分となりましたが、滑り込みで話題を一つ。

 

みなさんは今日、6月2日が何の日か知っていますか?

そう、『 裏切りの日 』  です。

時は1582(天正10)年!

今を然ることながら424年前!!

場所は京都、本能寺!!!

Odanobunaga

 

 

 

 

 

 

 

 織田信長の重臣明智光秀が謀反を起こし、京都の本能寺において主君信長を討とうとし、信長が自刃した事件!!

 このとき織田信長は1582(天正10)年に京都を中心とした日本の要部を手中に収め、この年武田勝頼を滅ぼした。これで、織田信長の目の前に、大きく立ちはだかる敵は、中国地方の毛利氏、四国の長曾我部氏、関東の北条氏、北陸の上杉氏、九州の島津氏を残すのみであった。織田信長包囲網の一翼を担って一時期信長を苦しめた毛利氏は、智将・羽柴秀吉の前に後退に次ぐ後退でひと頃の勢力を失い、北条も氏康の死後、父氏康をして才能のなさを嘆かせた氏政の代となっていた。また上杉も、謙信亡き後、養子景の代となっており、関東・信濃・越中の三方から猛攻をかけられ武田信玄を苦しめた強力な軍団は威力を半減させていた。安土城を本拠に、柴田勝家・明智光秀・滝川一益・羽柴秀吉などの軍団長を指揮して天下統一を進める織田信長は数えで49歳であり、順調に進めば天下は織田信長のものになると思われる情勢であった。

Photo_5

 

 

 

 

 

 

 

 明智光秀は、武田攻めから帰還したのちに長年武田勝頼と戦って労あった徳川家康の接待役を務めた(5月15日から17日まで)。家康は信長によって安土城に招かれたのだが、このとき不手際があって光秀は接待役を解任されたとも言われている。15日には羽柴秀吉から応援の要請が届いており、5月17日、光秀は居城坂本城に帰され、出陣を命ぜられた。5月26日にはいまひとつの居城丹波亀山城に移り、出陣の準備を進めた。愛宕大権現に参篭し、

 「時は今 天が下知る 五月哉」

の発句で知られる連歌の会を催したのはこの間、5月28日・29日である。この句が、明智光秀の謀反の決意を示すものであるとする解釈が一般になされているが(下記「明智光秀謀反の動機」の項参照)、この句の本当の意味を知るものは当人しか居らず、句の解釈も種々ありうるので、この解釈には疑問が残る。

 一方、5月29日に織田信長は自ら秀吉の応援に出陣するため小姓を中心とするわずかの供回りを連れて安土を発ち、宿所の京都本能寺に入ってここで軍勢の集結を待っていた。同時に、信長の嫡男信忠は妙覚寺に入った。翌6月1日、信長は本能寺で茶会を開いている。

 同じ6月1日の夕、光秀は1万3000の手勢を率いて丹波亀山城を出陣し、「信長の閲兵を受けるのだ」と称して京都に向かった。翌2日未明、桂川を渡ったところで

Photo_4 本能寺跡

 

 

 

 

 

 

 

「敵は本能寺にあり」

の宣言を発し、謀反を起こし信長を討つことを全軍に明らかにした。(京へ続くもうひとつの山道・明智越を使ったと言う説もある)

 6月2日早朝、明智軍は本能寺を完全に包囲した。

 軍勢の物音に目覚めた信長は、はじめ家来の喧嘩だと思い、近習に様子を探らせると、

 「本能寺は軍勢に囲まれており、

     紋は桔梗(明智光秀の家紋)である」

と報告された。

 信長は 「是非に及ばず」 と言い放ち、

弓を持って表へ出て戦ったが、弦が切れたので次に槍を取って敵を突き伏せた。そして、殺到する兵の前についに槍傷を受けたので、それ以上の防戦を断念、奥に篭り、信長の小姓であった森蘭丸に火を放たせ、自刃したとされる(信長の家臣太田牛一の著作『信長公記』による)。信長の遺骸は発見されなかった。

 明智謀反の報を受けた信忠は、守りに向かない妙覚寺を離れ、京都の行政担当者である村井貞勝らとともに二条城に移ったが、多勢に無勢であり、守りきれず自刃した。本能寺の火薬庫に火をつけて自殺したという説もある。

 

 あの時より424年・・・・・

しかし近年では、織田信長の子孫と明智光秀の子孫は和解したそうです。

やっぱり使え従うにせよ、友にせよ、裏切りはいけないなと思う今日この頃の僕なのでした~

 

では、また、

|

« 訃報 ~岡田眞澄~ | トップページ | 僕たち、女子大生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101306/2044576

この記事へのトラックバック一覧です: 明智め! 裏切りおったな!!:

« 訃報 ~岡田眞澄~ | トップページ | 僕たち、女子大生! »