« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

疾きこと風の如く

あにめ第2期

製作決定!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

セイジ=チャバン

自由民主党と民主党。

もうちょっと、協調性を持て、

混乱混乱と言うが、混乱させているのは

お前たちだ。

 

日本の未来を決める国会で、

醜い争いを見せるな。

 

暫定税率。

ガソリン価格が下がって喜ぶのは、

都市部で、

道が完全にできていて、

交通機関のバスや電車が整備されている。

そんなところに住む人。

 

少し遠くに行くと、

電車無く。

バスは日に数えるほど。

道は狭く、

あちこち舗装にヒビがある。

移動手段は車しかなく、

町の中心部まで遠い。

そんな人たちが、

悩む。

道か、ガソリンか、

そんな人たちの意見を無視し、

「ガソリン値下げ隊」と馬鹿げた事、

狂気の沙汰をした低脳で、

与党になることしか考えない。

そんな民主党に自分は、

軽蔑する。

 

そして、自らの地位にしがみつき、

根を生やし、寄生し、

自らのことしか考えず、

何かあれば首切り責任転嫁。

国民は働き蟻としか考えない。

そんな貪欲金食い虫の、

自由民主党幹部を自分は、

軽蔑する。

 

 

もう、

日本の政治は腐ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

カミノイロ

自分は若い。

自分で言って恥ずかしいが・・・。

 

髪の色。

自分は純粋な日本人。

髪の色は、

黒。

・・・たまに白・・・(涙)。

 

たまに金、

たまに赤、

たまに茶、

たまに赤茶、

 

一本単位で。

 

真っ黒の中で、

余計に目立つ。

 

病気?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

イサンノカチ、ヒトノカチ、

世界遺産、国宝、重要文化財・・・etc。

失われ行く宝を守る。

素晴らしいことだ。

でも、

それには、

闇が潜む。

 

国宝指定や重要文化財指定は、

早く言えば接収に近い。

個人所有物を指定し、

保存方法、管理方法に文句ばかり、

金の援助は微々たる物で、

常に指導を繰り返す。

温度、湿度、光...etc。

今までそこまでしていなかったのに、

金と心が削られる。

一般公開も制限され、どんどん切迫していく、

 

精神的に経済的に追い詰められ、

そこで、国は、

買い取りを口にする。

問題を起こさせて強制接収する。

 

これは、それを文化財とでしか見れないから、

美術品とでしか見れないから、

信仰や人の思いは考えないから、

 

まあ、これは一例。

 

 

世界遺産指定は、はっきりいって、

遺産の価値を落とすために行われる行為。

そして、観光地としての価値を上げるための行為。

 

遺産を観光地化し、人を集め、金を集め、

どんどん汚していく。

食い物にする。

観光地化した遺産には文化財の価値は無い。

 

結果的に地域は潤い・・・、

地域と言っても、

行政と商売人。

行政の事実上の強制接収。

商売人の過大広告による利益狙い。

遺産も修復されるが、

一時的。

どんどん破壊され、

世界規模の破壊の的になる。

 

静かに逝かせることが大切ではないのか?

騒がしいと死期が早まる。

 

世界自然・文化遺産登録。

自分は絶対反対。

文化観光地製造に絶対反対。

 

箱庭はこれ以上増やすな。

 

まあ、これも一例。

 

 

そう思うのは君の自由だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

センソウノキオク

なにげなく。

ふと、思い出した。

 

亡くなった祖母に、

小学生か中学生の頃に、学校の宿題か何かで、

戦争のこと聞いたことがあった。

その頃は今より住んでいた所(現在と同じ)は

だいぶ田舎で、家を含めほとんどが農家。

食うには、困らなかったが、

米より芋を多く食べていたそうだ。

とくにサツマイモが多かったそうだ。

 

田舎だったため空襲は無く。

はっきりいえば、然程困らなかったそうだ。

でも、召集令状で農家であろうと、長男や次男。

多くの男たちが戦地に旅立っていった。

 

戦争も陰りを見せ。あの日が来た。

家は関東だが、東京は今より遠くなったと言う。

昔はもっと近かったそうだ。

 

そして、あの日。

 

「南の空が真っ赤に燃えていた。」

祖母はそう言った。

所謂、「東京大空襲」である。

 

1945年(昭和20年)3月10日、

そして、5月25日のことである。

 

その話を聞いた頃、

自分はよくわかっていなかったと思う。

でも、戦争体験者で、

兵隊だった。亡くなった祖父にも、

戦争の事を聞いたことが無い。

実質、あれが最初で最後になってしまった。

 

こんなことを、突然、

なんで思い出したのかはわからない。

 

時が経ち、

祖父の軍刀を見たときも、

もう少し聞いておけばよかったと、

少し思った。

 

ふとした感情でも、思い出になる前に、

するべきことが何かある。

 

分からないけれども、そう思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

へそのゴマ

取れた・・・。

先っちょは黒くて、

他なんか白くて、少しやわらかい。

5mmくらいのひとつと13mmくらいのがひとつ。

ニオイは・・・・。・・・・クチャイ・・・・。

これがはじめてじゃ無いが。なんか感じは良くはない。

前取ったの4年くらい前だったなぁ~

所謂、臍石と言うらしいがよくわからん。

でも、へそはとてもきれいにはなった。

 

 

腹膜炎になるのではないか、不安の夜を過ごすことに・・・、

でも、明日には忘れいるかも、

 

見た目はマジで芋虫みたい(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »