« センソウノキオク | トップページ | カミノイロ »

2008年3月24日 (月)

イサンノカチ、ヒトノカチ、

世界遺産、国宝、重要文化財・・・etc。

失われ行く宝を守る。

素晴らしいことだ。

でも、

それには、

闇が潜む。

 

国宝指定や重要文化財指定は、

早く言えば接収に近い。

個人所有物を指定し、

保存方法、管理方法に文句ばかり、

金の援助は微々たる物で、

常に指導を繰り返す。

温度、湿度、光...etc。

今までそこまでしていなかったのに、

金と心が削られる。

一般公開も制限され、どんどん切迫していく、

 

精神的に経済的に追い詰められ、

そこで、国は、

買い取りを口にする。

問題を起こさせて強制接収する。

 

これは、それを文化財とでしか見れないから、

美術品とでしか見れないから、

信仰や人の思いは考えないから、

 

まあ、これは一例。

 

 

世界遺産指定は、はっきりいって、

遺産の価値を落とすために行われる行為。

そして、観光地としての価値を上げるための行為。

 

遺産を観光地化し、人を集め、金を集め、

どんどん汚していく。

食い物にする。

観光地化した遺産には文化財の価値は無い。

 

結果的に地域は潤い・・・、

地域と言っても、

行政と商売人。

行政の事実上の強制接収。

商売人の過大広告による利益狙い。

遺産も修復されるが、

一時的。

どんどん破壊され、

世界規模の破壊の的になる。

 

静かに逝かせることが大切ではないのか?

騒がしいと死期が早まる。

 

世界自然・文化遺産登録。

自分は絶対反対。

文化観光地製造に絶対反対。

 

箱庭はこれ以上増やすな。

 

まあ、これも一例。

 

 

そう思うのは君の自由だ。

|

« センソウノキオク | トップページ | カミノイロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101306/11737385

この記事へのトラックバック一覧です: イサンノカチ、ヒトノカチ、:

« センソウノキオク | トップページ | カミノイロ »