« 2008年7月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年8月20日 (水)

読売旅行の最低行為。信用失墜必死!

読売旅行がチラシやHPに無断掲載
                   …写真業者が告訴!!

 大手旅行代理店「読売旅行」のチラシやホームページに大量の写真を無断で掲載されたとして、写真業者が刑事告訴していたことが分かりました。

 警視庁に告訴したのは、観光地の写真などのレンタル業者「アイフォトス」で、読売旅行とは1997年以降、写真の取引が一切ないのにチラシやホームページで大量の写真が無断掲載されているとしています。
 刑事告訴したアイフォトスの担当者:「無断使用という著作権法違反については当然、違反にあたると考えている。一番大きな問題は、盗用。印刷物から切り取って盗んだものを使っている」
 アイフォトスによると、無断掲載された写真は2006年以降の2年間だけで約8000点に上り、元の写真の色彩やレイアウトを変えているものもあるということです。この問題について、読売旅行はANNの取材に対し、「いくつかの関連情報が寄せられているが、いずれも真偽を確定するには至っていない」と回答しています。また、読売旅行は先月、実態解明を進めるため第三者による外部の調査委員会を設置しました。

[読売旅行がチラシやHPに無断掲載…写真業者が告訴(テレビ朝日系) - Yahoo!ニュース]

 

著作権を重視しなければならない広告業界大手の旅行代理店としては最低の行為。

商売目的に写真を泥棒・加工し続け、10年以上・・・、被害額は数億以上、再三の注意勧告を突っぱね続けた大馬鹿会社。

こんな旅行代理店は信用できない。

安心な旅行は信じられない。

なぜなら、基準のパンフレットを作っているのは、

泥棒なのだから。

読売旅行の違法掲載写真を見つけよう!!

 旅行読売増刊 2008年10月号 バリアフリーの温泉旅 旅行読売増刊 2008年10月号 バリアフリーの温泉旅
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 旅行読売 2008年9月号 旅行読売 2008年9月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
 旅行読売 2008年8月号 旅行読売 2008年8月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 旅行読売 2008年7月号 旅行読売 2008年7月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 旅行読売 2008年6月号 旅行読売 2008年6月号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月15日 (金)

00102 ~アラ・アブラハミン~

】【今日の名言】【

Ara_abrahamian  

 

「I don't care about this medal.
I wanted gold.」

"私はこんなメダルどうでもいいんだよ。"

「This will be my last match.
I wanted to take gold,
so I consider this Olympics a failure,」

"この試合は最後の試合になるだろう。
 私は金メダルしか望んでいなかった。
 私はこのオリンピックを失敗だと思っている。"

 

アラ・アブラハミアン (Ara Abrahamian、1975年7月25日-) スウェーデン出身。レスリング選手。2004年アテネオリンピックレスリング男子グレコローマンスタイル84キロ級・銀メダリスト、2008年北京オリンピックレスリング同階級・銅メダリスト。

 2008年北京オリンピックレスリング男子グレコローマンスタイル84キロ級の表彰式で、準決勝の判定を不服として首から銅メダルをはずし、マットの上に置いて立ち去ったときの一言。

 2004年アテネオリンピックレスリング男子グレコローマンスタイル84キロ級・銀メダリストのアブラハミアンは、準決勝でアンドレア・ミングッツィ(伊)に僅差の判定負け。「判定がまったくでたらめ。アンフェアだった」と激高し「試合はこれが最後」と即座に引退表明。「今回の五輪は失敗だ」とも吐き捨てた。

 前代未聞の事態に当惑した国際オリンピック委員会(IOC)はアブラハミアンの主張に基づき、国際レスリング連盟(FILA)と調査に乗り出す意向を示したが、相手のミングッツィは「勝者を称える儀式を台無しにしてくれた。スポーツマンシップを見せて結果を受け入れることが大切だ」と非難した。[銅いらねえ!メダル投げ捨てる/レスリング - スポーツ - SANSPO.COM]

ちょっとカッコイイ・・

 いろいろ言われたアンドレア・ミングッツィは、

「まったく持って不当だ
(totally unjustified.)
。」

「彼の行動は私のビクトリーセレモニーを台無しにしてしまった
(It did in a way spoil the victory ceremony for me,)
。」
「確かに、人は判定に疑問を持つことはありますが、スポーツにおいてスポーツマンシップを示して結果を受け入れることは大切です
(Certainly one can always question decisions made in the course of refereeing, but in sports it is appropriate to show sportsmanship and accept the results.)
。」

正に正論。

 

*2008年8月16日(土)
 国際オリンピック委員会(IOC)は、北京五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル84キロ級(14日)の表彰式で、授与された銅メダルをマットに投げつけたアラ・アブラハミアンに対し、失格とメダルはく奪の処分を決めたと発表。尚、順位の繰り上げは行わない。

[
<五輪レスリング>銅メダルマットに投げつけ、はく奪処分(毎日新聞) - Yahoo!ニュース]

 

北京オリンピック観戦ガイドブック (日本語版) Book 北京オリンピック観戦ガイドブック (日本語版)

販売元:昭文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book オリンピックタブー大全―2008北京五輪非公式ガイドBOOK (INFOREST MOOK)

販売元:インフォレスト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北京オリンピック全記録 2008年 9/13号 [雑誌] Book 北京オリンピック全記録 2008年 9/13号 [雑誌]

販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世紀の誤審 オリンピックからW杯まで (光文社新書) Book 世紀の誤審 オリンピックからW杯まで (光文社新書)

著者:生島 淳
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

「叫べ! 力続く限り!!」 with T,J

| | コメント (0) | トラックバック (0)

63年目の思い~日本降伏・終戦/敗戦の日~

1945年(昭和20年)8月15日正午。

日本国民及び陸海軍に天皇から、連合国側よりポツダム宣言の受諾と軍の降伏(無条件降伏)の決定が伝えられた。

 

日本が負けたことを国民が知った。

いや、もうわかっていたかもしれない。

 

第二次世界大戦は6年続いた。

世界で6000万人以上が死んだ。日本では300万以上が死んだ。10数億人が関わった。この戦争・・・。それでも、戦争は終わらない。

 

 

戦闘自体は9月4日までソビエト連邦と続いた。

ポツダム宣言の受諾通告と終戦の詔書の公布は8月14日に行われ、軍への正式な停戦命令が行われたのは翌8月16日であった。また休戦が発効し日本陸海軍が連合国軍に対して正式に降伏を行ったのはポツダム宣言受諾の休戦文書に調印した1945年9月2月であり(アメリカではこの日を対日戦勝記念日・VJデーとする。ソ連・中国では翌9月3日)、戦争終結は日本国との平和条約(通称:サンフランシスコ講和条約)が発効した(1952年4月28日)をもって国際法上の正式の日付とする(ただし、ソビエト連邦のようにこの条約に署名しなかった国については、相手国と日本が別途に講和条約またはそれに類する協定を結ぶまで戦争状態が継続したことになる)。

この玉音放送を阻止すべく、公布された8月14日に昭和天皇の肉声で録音されたテープを強奪・破棄し、天皇を暗殺し、幼い皇太子を新たに擁立することを計画していた。(所謂玉音盤強奪未遂事件、通称・宮城事件/8.15事件)。しかし、

二時間近い捜索にもかかわらず玉音盤は発見出来ず(女官の控室に保管されていた為に注意の他となった)、叛乱部隊は放送会館を武力占拠する事で放送自体を不可能にさせようとしたが、15日未明に第12方面軍司令官兼東部軍管区司令官田中静壱大将が状況を察知し、自ら部隊を説得、首謀者が自決するという結末に終った。そして、

阿南惟幾 (陸軍軍人,陸相) <58歳> 「一死ヲ以テ大罪ヲ謝シ奉ル」の遺書を残し割腹自殺。畑中健二・椎崎二郎 (陸軍軍人,8.15事件の首謀者) 皇居前で自決。

なお15日午前11時にも放送を中止する為、憲兵が放送会館に闖入する事件が起ったが、取押さえられた。

ちなみに、玉音放送の原音が聴きたい方は。

コチラ (ミラー)

 

忘れてはならない。あの日を。日本が負けた、あの日を。63年経っても忘れないでほしい。知ってほしい。感じてほしい。そして考えてほしい。ヘイワの本当の意味を、そしてミライイノチを、 

 

黙祷。

 

「子供たちに、すべてを語りつかなければならない。

良い歴史も、負の歴史も・・・、」 with T,J

*****************************************************

戦争は女の顔をしていない Book 戦争は女の顔をしていない

著者:スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
販売元:群像社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

敗戦・占領下の日本の歴史―戦争も戦後も知らない人たちへ Book 敗戦・占領下の日本の歴史―戦争も戦後も知らない人たちへ

著者:俵 孝太郎
販売元:新紀元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本のいちばん醜い日 Book 日本のいちばん醜い日

著者:鬼塚 英昭
販売元:成甲書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

幻の終戦―もしミッドウェー海戦で戦争をやめていたら Book 幻の終戦―もしミッドウェー海戦で戦争をやめていたら

著者:保阪 正康
販売元:柏書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本人はなぜ戦争をしたか―昭和16年夏の敗戦 (日本の近代 猪瀬直樹著作集) Book 日本人はなぜ戦争をしたか―昭和16年夏の敗戦 (日本の近代 猪瀬直樹著作集)

著者:猪瀬 直樹
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

63年目のナガサキへの原爆投下

1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分。

原子爆弾「ファットマン」がB-29(ボックス・カー)によって投下された。

長崎市北部に位置する松山町171番地(現松山町5番地)の別荘のテニスコートの上空503メートルで炸裂。

爆心地付近では、人が影を残して消えた。人が真っ黒に焼け焦げ顔は愚か、性別まで分からなかった。

ナガサキもヒロシマと同等の被害と悲劇があった。

ナガサキへの原爆投下は「データ取り」とも言われている。それは、その特異な地形がある。 広島市のような平坦な三角州と異なる地形に原爆を投下した場合に、どのような爆撃効果が現れるのかを知ることは重要な選択ポイントであったとされる。

一瞬で数千人が消えた。一瞬で数万人が死んだ。年末までには七万人以上が死んだ。

語り手はいなくなっていく。この1年間にナガサキで死亡が確認された被爆者3058名。そして、死没者名簿を原爆慰霊碑に奉納し、長崎の原爆死没者名簿は14万6182人となった。

ナガサキとヒロシマで、この1年で8360人の被爆者が亡くなった。これで、ヒロシマ・ナガサキの両・原爆死没者名簿は40万4492人となった。

63年経っても忘れないでほしい。同情はいらない。ただ知ってほしい。感じてほしい。そして考えてほしい。ヘイワの本当の意味を、そしてミライイノチを、

 

黙祷。

 

「原爆とは恐ろしい兵器だ

60年以上かけて40万人以上の人々を殺し続けている。」 with T,J

*****************************************************

原爆の絵ナガサキの祈り Book 原爆の絵ナガサキの祈り

販売元:NHK出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長崎原爆絵巻 崎陽のあらし (母と子でみる) Book 長崎原爆絵巻 崎陽のあらし (母と子でみる)

著者:深水 経孝
販売元:草の根出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガイドブック ながさき―原爆遺跡と戦跡をめぐる (新日本Guide Book) Book ガイドブック ながさき―原爆遺跡と戦跡をめぐる (新日本Guide Book)

販売元:新日本出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トランクの中の日本―米従軍カメラマンの非公式記録 Book トランクの中の日本―米従軍カメラマンの非公式記録

著者:ジョー オダネル
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

63年目のヒロシマへの原爆投下

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分。

原子爆弾「リトルボーイ」がB-29(エノラ・ゲイ)によって投下されました。

広島市の中心地にあった島病院上空580メートルで炸裂。

爆心地付近では、人が影を残して消えた。人が真っ黒に焼け焦げ顔は愚か、性別まで分からなかった。3.5km離れた場所でも素肌に直接熱線を浴びた人は火傷を負った。

爆風と衝撃波は凄まじく、爆心地付近の木造家屋はほとんど潰れ、人も潰された。でも、生きていた。そのまま火が広がるとともに、動けず焼け死んだ。人は飛ばされ、焼け焦げた木や家の残骸の立ち木に突き刺さったまま死んでいた。

体中にガラスが刺さり、目も耳も聞こえぬ者もいた。体から内臓や眼球が飛び出ていても気づかず歩く者もいた。皮膚が地面につくほど垂れ下がった者もいた。でも、生きていた。

全身真っ黒焼け焦げ、暑いのだろうか 「水を~水を~」と呻きながらさまよう者もいた。でも、生きていた。水を飲ませてやるとそのまま事切れた。

火から逃れる為に川や家の風呂に逃げる者いた。しかし、死んだ。水は煮えたぎる湯となり、熱さと怪我により動かない体でそのまま沈んでいった。

追い討ちをかけたのは枕崎台風である。1945年9月17日に広島を襲い、死者・行方不明者合計は、2000名を越える大惨事となった。

一瞬で数千人が消えた。一瞬で数万人が死んだ。年末までには十万人以上が死んだ。

広島、長崎両市での存命被爆者(今年3月末現在)は24万3692人で前年より8142人減少。平均年齢も75歳を超え75.14歳と、昨年よりも0.55歳高齢化した。

語り手はいなくなっていく。この1年間にヒロシマで死亡が確認された被爆者5302名。そして、死没者名簿を原爆慰霊碑に奉納し、広島の原爆死没者名簿は25万8310人となった。

核は何も生まない。唯、全てを消してしまう。命も絆も人の思いも壊す。

「しょうがない」じゃない、妥協はするな。

63年経っても忘れないでほしい。同情はいらない。ただ知ってほしい。感じてほしい。そして考えてほしい。ヘイワの本当の意味を、そしてミライイノチ

 

黙祷。

 

「生きること、生き続けることが、重要なのだ。 with T,J

*****************************************************

なみだのファインダー―広島原爆被災カメラマン松重美人の1945.8.6の記録 Book なみだのファインダー―広島原爆被災カメラマン松重美人の1945.8.6の記録

著者:柏原 知子,松重 美人
販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

広島 爆心地・中島 Book 広島 爆心地・中島

著者:原爆遺跡保存運動懇談会
販売元:新日本出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

広島原爆―8時15分投下の意味 Book 広島原爆―8時15分投下の意味

著者:諏訪 澄
販売元:原書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵で読む 広島の原爆 (かがくのほん) Book 絵で読む 広島の原爆 (かがくのほん)

著者:那須 正幹,西村 繁男
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2009年1月 »