2007年5月21日 (月)

00080-00082 ~THE LAST DICTATOR~    独裁者編 (アブドーラ 金正日 ムスワティ3世)

「脇道多し」の一周年記念としてぇ~、

】【今日の名言】【 独裁者編を終了します。

そして、スペシャルな現・独裁者を三人、

「金」 「力」 「淫」の三人です、どうぞ、

 

】【今日の名言】【

「金」

Flag_of_saudi_arabiasvg

Abdullah_of_saudi_arabia_1  

「"A world that is blessed by the virtues of freedom, peace, prosperity and harmony."

(世界は、自由、平和、繁栄、および調和といった美徳に祝福されています。)

 

アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール=サウードアラビア語 عبد الله بن عبد العزيز آل سعود 、Abdullah bin Abdulaziz al-Saud 1923年-) サウジアラビア王国の第6代国王。

2005年8月1日に即位。初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン=サウードの37人の息子の一人で、ファハド前国王の異母弟。前国王が1995年に脳卒中で倒れて以来、皇太子の地位にあったアブドゥッラーは事実上の摂政として、政治の実権を握ってきた。現在、アブドゥッラーは首相と国家警備隊長官を兼ねる。

また、アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュを含むブッシュ一家がアブドゥッラーを(米国とブッシュ一家の両方の)親友とみなしているといわれている。

2003年9月11日、アメリカ同時多発テロ2周年のとき、当時王太子だった彼は米大統領ジョージ・W・ブッシュ宛に送った書簡の一節。

 

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

5位. (7位↑)

  

アメリカ・フォーブス誌の「世界の最も豊かな支配者」の一位。

総資産210億ドル(約2兆3200億円)

******************************************

「力」

Flag_of_north_koreasvg  

Photo_6  

「英雄的朝鮮人民軍将兵に栄光あれ!」

 

金正日キム・ジョンイル、1942年(1941年?)2月16日-) 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の政治家。朝鮮労働党総書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官。称号は朝鮮民主主義人民共和国共和国英雄(2回受称し、二重英雄と称される)。

国家主席金日成の実子であり、金日成が死去して以降、北朝鮮の最高指導者でありつづけている(1994年-)。

*資料が多い過ぎる為、掲載不可。*

自らの肉声をほとんど流さないことでも有名で、南北首脳会談以前の肉声は1992年の軍事パレードで発したわずか5秒間の唯一の音声。

 

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

2位. (2位→)

  

今現在で、世界で最も危険視されている独裁者。

核兵器の力が危険。

******************************************

「淫」

Flag_of_swazilandsvg  

Mswati_iii  

「世界の様々な問題は

  女性がズボンをはくせいだ!」

 

マコセティブ・ムスワティ3世Makhosetive Mswati III本名:マコセティブ・ドラミニ (Makhosetive Dlamini) 1968年4月19日 - ) スワジランド王国の第8代国王。

父ソブーザ2世の死後、ゼリーウェ王妃及びヌトンビ王妃の摂政時代を経て1986年4月25日に即位。正式に権力を掌握。アフリカ最後の絶対君主として君臨し、議会(立法権無し)を復活させながらも民主化運動を抑圧。国民の1/3が貧困層であるという事実を軽視し、王室費だけでは飽き足らず、数少ない国家予算に手をつけて自家用のセスナ機やダイムラー・クライスラーの最高級車「マイバッハ62」を50万ドル(約5250万円)かけて購入したり、10数名の妻のためにいくつもの宮殿を建設したり、BMWの新車を買い与えたほか、開会した国会へは、新しいメルセデス・ベンツS600で乗り付けたりするなど、その散財癖が各国の非難を呼んでいる。

さらに、18歳の女子学生を10人目の妻に選んだり、国王が毎年、数千人の処女が参加するダンス大会で新妻を1人選んだり、その前年も17歳の女性が9人目の妻に選ばれているが、一方で同国王は、「エイズ対策」として、国民には18歳未満の女性とのSEXを禁止するなど厳しい“性管理”で有名。そうした禁欲生活を国民に強制していながら、自身は、昨年のダンス大会で17歳の女性を妻に選んだ。このため、女性約300人が王宮に詰めかけて抗議の怒号をあげ、王自ら牛1頭の罰金を払う騒動も起きていた。

最近では、所有する王室の高級車の撮影を法律で禁止した(なぜ?)

しかし、

 スワジランド政府は2003年6月18日、HIV/エイズや貧困、干ばつによる食糧不足などから国家が危機的状況にあるとして非常事態宣言を発令、国際社会に物資の援助など、広く救援を呼びかけている。(世界日報)

国民の25%が深刻な食糧不足に直面しており、40%がエイズに感染しているとか。スワジランドの人口は約100万人ですので、25万人の国民が餓死寸前。

 

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

12位. (12位→)

  

正に、淫欲貪欲独裁者。

 

 

「『終わりよければ全て善し』は詭弁だ。」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

*追伸、wikipediaの独裁者のページの欄で「独裁者の一覧」が削除されました(今年2月中)が、最終確認した1月末日に一覧をコピーした物を使い、独裁者として載せております。あと、世界独裁者ランキングも元としております。

今回の】【今日の名言】【 独裁者編の終わる本当の理由に付きましては、wikipediaの独裁者のページの欄で「独裁者の一覧」が復活しましたが、前回とは大きく異なる物で、混乱しかねないと考え、一周年の記念という形で終了いたします。何分ご了承下さい。
そして、次の】【今日の名言】【シリーズは何にしてほしいか御要望がありましたら、メール、またはコメント頂ければ善処いたします。では、また、by,T,J

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

00077-00079 ~THE EIGHTH DICTATOR~ 独裁者編 (胡 カーブース ハマド)

】【今日の名言】【

Flag_of_the_people_s_republic_of_chinasv  

 

 

 

 

 

Hu_jintao 「Who’s Hu?」

 

胡 錦濤こ きんとう北京語ピン音: Hú Jǐntāo, 1942年12月21日 - ) 中華人民共和国の政治家。 中華人民共和国主席、中国共産党総書記、国家中央軍事委員会主席、中国共産党中央軍事委員会主席。

2003年11月15日、中共第16期中央委員会第1回全体会議(第16期1中全会)にて、新総書記に選出され、中国の最高権力者の地位に。
2004年9月19日、中共第16期中央委員会第4回全体会議(第16期4中全会)で、党の中央軍事委員会主席に就任し、党・政府・軍の権力の全てを事実上掌握。
2005年3月13日、全人代で国家中央軍事委員会主席に選出。

2002年4月に当時中国国家副主席の胡錦濤が初めて米国訪問した時、胡のことを知らなかったメディアが、「Who’s Hu?(フーズ・フー)」、いわば「胡はだれ?」という質問を出したことから。まさか、この質問をした記者が彼が中国の最高権力者になろうとは思わなかっただろう。

チベット問題を武力で押さえ込むことで党指導部の信頼を得ることに成功し、権力の座への階段が開けた。就任当初、胡錦濤は中国国内でも海外でも開明的なイメージでもって紹介されることがあったが、国内の諸問題に対しては強権的な態度で臨まなければならない事態も起きている(主に暴動)。国内の経済や産業の安定した発展、不平等の改善、社会不安の解消など取り組むべき問題は多く、胡錦濤政権は難しい舵取りを迫られている。

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

4位. (6位↑)

 

******************************************

Flag_of_omansvg  

 

 

 

 

Qbs_bin_sad 「サカナを与えるのではなく、

サカナの釣り方を

       教えるのである。」

 

カーブース・ビン=サイード・アル・ブーサイードقابوس بن سعيد (Qābūs bin Sa'īd Al ‘Bu Sa’id), 1940年11月18日 - ) オマーン国の国王(スルタン)。首相、国防相、外相、財務相を兼任し、専制君主としてオマーン国に君臨。18世紀から続くブーサイード朝の第17代君主。

イギリスのサンドハースト王立陸軍士官学校を卒業し、イギリス軍で軍歴を持った後1964年に帰国。父である当時の国王サイード・ビン=タイムールの保守的な政治制度に反対し、1970年7月イギリスの支援を受けて宮廷内クーデターを起こして父国王を追放、自身が国王に即位した。

2006年2月12日付クウェート発行「シヤーサ」紙でのインタビューで、国の経済開発で次の15年の夢を問われ、答えた言葉の一節。

鎖国政策を放棄して1971年にはオマーンを国連に加盟させる一方、イバード派のイデオロギーに基づくイスラム的伝統を堅持しつつ、国王の主導による近代化政策を強固に押し進めている。

親米派。

 

******************************************

Flag_of_qatarsvg  

 

 

 

Sheikh_hamad_bin_al_thani 「自分の答えは否である。」

 

シェイク・ハマド・ビン・ハリーファ・アル=サーニHH Shaikh Hamad bin Khalifa AL-THANI、19??年??月??日 - ) カタール国の首長。

19世紀中頃よりイギリスと提携しカタール支配を確立し、現在独立国カタールをアル=サーニ家世襲による首長制(絶対君主制の一種)で治めている。

1995年6月27日、無血クーデターによりハマド皇太子が新首長に就任。基本法を改正して「父から息子への政権継承」を明文化し、1996年10月ハマド首長3男ジャーシム殿下を皇太子に指名したが、同殿下の退位の意向を受けて、2003年8月、4男のタミーム殿下を新皇太子に指名した。

2001年11月の国連総会で、テロ問題に対しての対応等の自問(反省)の答え。

ハマド首長就任後、自由化・民主化を推進。2003年4月には三権分立を定めた恒久基本法を国民の信任投票で採択し(18歳以上の男女が投票)、アル・サーニ家を中心とした政権基盤の強化した。

 

「学ぶとは、

趣味と実用を兼ね備えた遊戯である。」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

*追伸、wikipediaの独裁者のページの欄で「独裁者の一覧」が削除されました(今年2月中)が、最終確認した1月末日に一覧をコピーした物を使い、独裁者として載せております。あと、世界独裁者ランキングも元としております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

00074-00076 ~THE SEVENTH DICTATOR~ 独裁者編 (モラレス ゼナウィ ブンニャン)

】【今日の名言】【

Flag_of_bolivia  

 

 

 

 

 

Evo_morales 「ブッシュはテロリスト」

 

フアン・エボ・モラレス・アイマ (Juan Evo Morales Aima, 1959年10月26日 - ) ボリビア共和国の政治家、第80代大統領。社会主義運動党 (Movimiento al Socialismo : MAS) を率いている。

1997年上院議員当選。しかし、2002年暴動を扇動したとして、上院議員を除名。それに対抗し、同年6月に行われた大統領選挙に出馬、落選するも、1回目投票で2位の得票を得て決選投票に進んだ。その後、ボリビアの反政府運動の中心人物として活動し、2005年12月18日の選挙で大統領に当選した(任期は2006年1月22日より)。ボリビア史上初めての先住民出身の大統領。

当選後は米国の駐ボリビア大使との会談にも応じている。その一方で、当選後はキューバとベネズエラを訪問し、カストロ・チャベスと会談して友好関係を再確認しており、その為かアラブの衛星テレビ局アルジャジーラのインタビューに対してこのような手厳しい発言も行った。

ノーネクタイの服装を貫くことを公言しており、実際に自身の大統領就任式や外国訪問の際にも、トレードマークとなったアルパカのセーターや革ジャンバーなどの服装が多く、ネクタイは着用しない。

2003年に京都で開催された世界水フォーラムへの出席のため来日したことがある。大統領として2007年3月5日に来日した。

 

******************************************

Flag_of_ethiopia  

 

 

 

Meles_zenawi 「政府の旗の下に

   一同に集おう。」

 

メレス・ゼナウィMeles Zenawi, 1955年5月8日 - ) エチオピア連邦民主共和国初代首相、エチオピア元大統領(1991~1995年エチオピアの正式国名はなし)、エチオピア人民革命民主戦線 (EPRDF) 書記長。

1975年反政府勢力ティグレ人民解放戦線 (TPLF) を結成し議長に就任。1989年5月他のゲリラ組織とともにエチオピア人民革命民主戦線 (EPRDF) を結成し書記長に就任。1991年5月メンギスツ・ハイレ・マリアム率いるエチオピア労働者党独裁政権を倒し、7月23日暫定大統領。1995年8月22日エチオピア連邦民主共和国建国と共にネガソ・ギダダを初代大統領に任命し、自らは首相に就任した。

2006年ミレニアム開発目標(MDGs)の平均達成数値を上回る、GDP成長率8.55%の見通しを発表した際に全てのエチオピア国民に対し発言。(2006年7月4日Ethiopia News Agencyより)

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

17位. (18位↑)

 

******************************************

Flag_of_laos_1 

 

 

 

 

 

Bounnhang_vorachith

 

「両国国民の利益と地域

及び世界の平和、安定、

開発協力をもたらすため

協力を続けることを確認いたします。」

 

ブンニャン・ウォーラチットBounnhang Vorachith、1937年8月15日 - ) ラオス人民民主共和国の前首相・副首相。ラオス人民革命党政治局員。

  • 1996-2001年、代理首相。(1999年-財務相兼任)
  • 2001-2006年6月8日、首相。
  • 2006年6月8日-2006年?月?日、副首相(一時的)

日本ラオス外交関係樹立50周年に際してのブンニャン首相発小泉総理宛祝賀メッセージ(仮訳)の一節。

軍人出身で、実直な性格で知られる。

*2007年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

(ランク外). (19位↓)

*2006年6月8日に、ブアソーン・ブッパーヴァンが新首相に任命され、その際、副首相に任命されるが、外相であったトンルン・シースリットが副首相も兼任し、事実上中枢政局から引退した為ランク外となる。

 

「人は偶然を確率で表すが、

その確率に基づく必然性のモノが、なぜ偶然と言えるのか・・・」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

*追伸、wikipediaの独裁者のページの欄で「独裁者の一覧」が削除されました(今年2月中)が、最終確認した1月末日に一覧をコピーした物を使い、独裁者として載せております。あと、世界独裁者ランキングも元としております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

00070-00072 ~THE SIXTH DICTATOR~   独裁者編 (シーパンドーン アリエフ チャベス)

約一ヶ月ぶりです。今、忙しい時期の為、更新が滞りますがどうかご容赦を・・・。

】【今日の名言】【

Flag_of_laos  

 

 

 

 

 

 

Khamtay 「暴力で世界征服をたくらむ

勢力は原子爆弾の恐ろしさを

認識する世界の人びとの

力によって排除されることを

確信しています。」

 

カムタイ・シーパンドーンKhamtay Siphandone、1924年2月8日-) ラオス人民民主共和国の大統領。1998年2月に大統領に就任。2002年2月24日に再選。ラオス人民革命党中央委員会議長、中央委員会政治局員。2006年6月8日高齢を理由に退任。チュンマリー・サイニャソーン副大統領(中将)が新・ラオス大統領に就任した。

2002年に行われた「原水爆禁止2002年世界大会」へ宛てたメッセージの一節。

カムタイ氏はラオス愛国戦線による社会主義政権樹立に参加した「革命第1世代」と呼ばれた。

 

******************************************

Flag_of_azerbaijan  

 

 

 

 

Lham_liyev 「アルメニアとは

いかなる妥協もしない」

 

イルハム・ヘイダル=オグル・アリエフİlham Heydər oğlu Əliyev, 1961年12月24日 - ) アゼルバイジャン共和国の大統領(2003年10月 - )。1993年から10年間アゼルバイジャン大統領を務めたヘイダル・アリエフ氏の長男、病気で引退したヘイダルの後継者に指名されて2003年の大統領選挙に勝利、旧ソ連諸国で初めての親子による権力の世襲を実現した。

アルメニア共和国とアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州を巡る争い。「ナゴルノ・カラバフ紛争」での、アルメニアに対する声明。しかし戦争は泥沼化し、現在は事実上、アルメニア人の占領下にある。

父から受け継いだ強権的な体制、腐敗した政治、権力の世襲に対する国内外の批判も強いが、イルハム・アリエフ政権は対外的にはロシアの支持を得ており、国際協調による政治・経済の安定を目指している。

 

******************************************

Flag_of_venezuela  

 

 

 

 

 

 

Hugo_chvez 「貧しい国民が

左翼を支持するのは、

左翼が、貧富の格差を

放置して支配する裕福層や

米国に敵対しているからだ。

敵は共産主義でなく、帝国主義にある。」

 

ウゴ・ラファエル・チャベス・フリアスHugo Rafael Chavez Frias, 1954年7月28日 - ) 旧ベネズエラ共和国/ベネズエラ・ボリバル共和国の大統領(就任中にベネズエラ共和国からベネズエラ・ボリバル共和国に国名を変更した為)1999年大統領就任。2000年7月メガ選挙に勝利(得票率59.1%)。2004年8月15日大統領罷免国民投票で58%の信任を獲得。2006年12月3日大統領選で対立候補をダブルスコアに近い大差で勝利(事実上の3選)。

元落下傘部隊中佐で、敬虔なカトリック信者である。

1989年2月17日、首都カラカスでの貧困層の人民蜂起に陸軍が出動したことに衝撃をうけ、1992年にクーデターを試みたが、失敗し投獄された。しかし、1980年代以降推進された新自由主義経済改革と、民主行動党とキリスト教社会党の二大政党制、富裕層や労働組合幹部に独占されていた医療や福祉に不満をもつ貧困層の圧倒的支持を受け1999年2月に大統領に選ばれ、同年12月の国民投票を経て新憲法の発効を実現。2000年7月にはメガ選挙(新憲法による大統領、国会議員、州知事等選出)が実施され、チャベス大統領が再び勝利(得票率59.1%)。2004年8月15日大統領罷免国民投票では58%の信任を獲得。2006年12月3日大統領選で対立候補をダブルスコアに近い大差で3選を果たす。

国内の左翼ゲリラと戦うことを仕事としていた際に、悟ったこと。

キューバのフィデル・カストロ議長とは師弟関係さながらの関係を築いている。

2006年9月20日、国連総会にて行われた一般演説において、アメリカ批判論者のノーム・チョムスキーの著書を読むよう勧めた上で、ブッシュ大統領悪魔と呼んで、アメリカを批判した。

1999年10月に非公式で来日している。1男3女の父親でもある。

ちなみに、大の野球好き。

 

「アナタハ 

 イマ 

 ナニヲオモイ 

 ナニヲカンジマスカ?」 with T,J (リンク)

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

00067-00069 ~THE FIFTH DICTATOR~   独裁者編 (カビラ ハーメネイー ルオン)

】【今日の名言】【

Flag_of_the_democratic_republic_of_the_c  

 

 

 

 

 

 

Joseph_kabila 「私はすべてのコンゴ人の

     大統領であり続ける」
 

ジョゼフ・カビラ・カバンゲJoseph Kabila Kabange、1971年6月4日 - ) コンゴ民主共和国の軍人。2001年1月より大統領継ぎ、2006年11月15日国民にも認められ、当選した。

2001年1月、父である前大統領ローラン・デジレ・カビラが暗殺されたため息子である彼がその跡を継ぎ、コンゴ民主共和国の大統領となった。そして、2005年12月、国民投票によって新たな憲法が承認され、憲法によって候補者の最低年齢を35歳から30歳に引き下げられたため、2006年6月に行われた大統領選挙で正式な候補者として立候補することが出来た。

内戦からの平和復興に向けたアフリカ中部コンゴ(旧ザイール)で1960年の独立後、初の民主的大統領選決選が2006年7月から行われ、11月15日に暫定政府のカビラ大統領の当選発表が告知され、「選挙期間は終わった。私はすべてのコンゴ人の大統領であり続ける」と勝利を宣言した。(AFP通信)

この選挙期間中の7月末に実施された1回目の投票後、結果に不満を持つジャンピエール・ベンバ氏支持者が暴徒化。治安部隊との衝突などで、20人を超す死者が出た。10月末の決選投票をめぐっても各地で騒乱が起き、当選発表後、カビラ氏の得票率は約58%、対立候補で元反政府勢力指導者のジャンピエール・ベンバ副大統領の得票率は約42%だった。だが、ジャンピエール・ベンバ氏陣営は、独自集計で得票率が52.5%になったと主張。結果を受け入れず、最高裁に不服を申し立てるとみている。

選挙前にも2004年の3月28日と6月11日にクーデターが発生している。彼は大統領になる以前から隣接国であるウガンダルワンダの政府から軍事教育を受け、父に対する反政府軍との紛争への参加を経験している。また、少将や参謀長等の多数の軍職を経験したものも、大統領就任直後は若すぎる、経験不足であるなどの批判もあった為とも言われる。 

 

******************************************

Flag_of_iran  

 

 

 

 

 

Ali_khamenei 「すべての

イスラム教徒のために

時代の主が祈ることを願う。」

 

セイエド=アリー・ハーメネイーSayyed Ali Khamenei,1939年7月15日 -) イラン・イスラム共和国の第2代最高指導者。第3代イラン・イスラム共和国大統領。日本ではハメネイ師と表記されることが多い。1979年のイラン・イスラム革命後、革命会議議員、国防次官、イスラム革命防衛隊司令官、大統領、最高国防会議議長を歴任した。

1989年6月3日、イランの第2代最高指導者に選出された。

ハッジ・メッカ巡礼者に向けて、ハーメネイー氏が寄せたメッセージの一節。

彼は、アラビア語とアゼルバイジャン語、トルコ語を話し、英語も理解する。ペルシア文学と伝統的な民族音楽を趣味とする。原稿の準備なしに長時間演説できる雄弁家でもある。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

9位. (18位↑)

 

******************************************

Flag_of_vietnam  

 

 

 

 

 

 

Tran_duc_luong 「軍は本来、対外防衛のために働くべきであって、治安とか政治・思想工作ばかりにあまり時間を使いすぎると、本来の任務がおろそかになる」

 

チャン・ドゥック・ルオンTrần Đức Lương(表記不可)、漢字: 陳徳良ちん とくりょう、1937年5月5日 - ) ベトナム社会主義共和国の政治家。1997年9月24日~2006年国家主席。

  • 1959年ベトナム共産党に加わる。
  • 1970年代党の職員。
  • 1987年副総理に就任。
  • 1996年6月政治局メンバー。
  • 1997年9月24日国家主席に選出。
  • 2002年再選。
  • 2006年党政治局員・国家主席ともに退任。

軍の基本的な任務についての彼の意見。しかし、元来の党の路線にやや違う。党の統制が大統領職の権限が増えたからと言って、強まったとは必ずしも言えない。だれが就くかによって、かなり左右されることが明白となった一言。

2004年5月7日、麻薬やワイロ・高利貸し・売春・殺人傷害事件などの犯罪でベトナムの裏社会に君臨していた大物マフィア、トロン・バン・カム(ナム・カム(「第5のオレンジ」))の死刑に対する控訴を拒絶した事は有名。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

20位. (19位↓)

 

「書道とは難しい。考えれば考える程、書けなくなる。」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

00064-00066 ~THE FOURTH DICTATOR~  独裁者編 (タン・シュエ アル=アサド イスラム・カリモフ)

】【今日の名言】【

Flag_of_myanmar  

 

 

 

 

 

Than_shwe 「譲歩は弱体の兆候で、

自らの地位を危うくするだけ」

 

タン・シュエ(Than Shwe, 1933年2月2日- ) ミャンマー連邦の軍人(上級大将=最高階級)、政治家、国家平和発展評議会(SPDC)議長。ビルマ時代のウ・ヌー政権時に首相。1992年4月23日軍事政権トップ。国民民主連盟など、民主化勢力には妥協を示さない強硬派。

SPDCの議長としての任命され、国家平和発展評議会(SLORC)が、1988年の社会主義政権崩壊に対する反応として作られた時、21人のメンバーのうちの1人として指名され、片腕になるようになる。その後、その後、1992年4月23日、健康上の理由によるソウ・マウンの辞任に伴い、SLORC議長(国家元首)、国防相、国軍最高司令官として彼の後継者になる。

国民民主連盟や民主化勢力等には妥協を示さない強硬派としてのタン・シュエの信念。

近年、タン・シュエ氏は国家平和発展評議会(SPDC)議長の辞任の準備をしている。すでに、国軍最高司令官であるトゥラ・シュエ・マン大将に、かなりの権限を委譲し始めている。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

3位. (3位→)

 

******************************************

Flag_of_syria  

 

 

 

 

 

 

Bashshr_alasad

   

「政府のポストを

求める気はないが、

任命されるのであれば

政府のポストに就く用意がある。」

 

バッシャール・アル=アサドبشار الاسد Bashshār al-Asad, 1965年9月11日 - ) シリア・アラブ共和国の政治家で、大統領(在任2000年 - )、バアス党書記長。ハーフェズ・アル=アサド前大統領の次男。

元々本人には政治家になる意図は無く、兄のバーセル・アル=アサド(長男)が後継者だった。ダマスカス大学医学部を卒業後、1990年代初頭に眼科医を目指してロンドンに留学していたが、兄が交通事故で死亡したことからやむを得ず留学を中断・帰国し、後継者となった。帰国後は陸軍の軍務に就き、大尉に任官、シリア陸軍戦車部隊の隊長となる。さらに1995年よりダマスカスの軍事高等アカデミー幕僚司令部訓練コースで学び、その終了後は大佐に昇進、父の健康不安が取りざたされる中で後継者としての地位を固めた。

2000年6月10日に父ハーフェズが心臓発作で死去すると翌日陸軍大将に昇進、軍最高司令官に任命され、6月18日にはバアス党書記長に就任。7月10日に信任を問う国民投票を実施し、7月17日に後継大統領に就任した。

1999年2月初めに語った彼の考え。

2001年にはイギリス生まれでスンナ派に属するシリア人女性、アスマー・アフラースと秘密結婚した。父アサド政権のもとで、シリアはアサド父子の出身母体であるアラウィー派が人口的には少数派であるにもかかわらず政権で優遇され、最大宗派のスンナ派を支配してきたため、この結婚をきっかけに両者の融和を求められた。

波乱なく権力を継承したが、政治的経験がほとんど無いためあまり国政で主導権を握ることはせず、ハーフェズ時代以来の首脳が政務を行っているのが政権の実態である。生来の温厚な性格もあって、憲法で承認された絶大な大統領権力はあまり行使されなくなっている。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

16位. (14位↓)

 

******************************************

Flag_of_uzbekistan  

 

 

 

 

Islam_karimov 「我々は、状況を安定化し、

このテロ行為を組織した者の

手を切り落とすのに

十分な力を有している」

 

イスラム・カリモフウズベク語:Islom Abdug‘aniyevich Karimov英語:Islam Abduganievich Karimov 1938年1月30日 - ) ウズベキスタン共和国の大統領、ウズベキスタン人民民主党(PDPU)党首。 

  • 1964年ウズベク共産党に入党。
  • 1966~83年ウズベキスタン共和国・ゴスプラン(国家計画委員会)の主任専門官、議長補佐官、課長、局長、副議長、第一副議長。
  • 1983年ウズベク共和国の財務相。
  • 1986年副首相兼ゴスプラン議長(歴任)。
  • 1986年カシカダリャ州の共産党第一書記。
  • 1989年6月ウズベキスタン共産党中央委員会第一書記。
  • 1990~91年ソ連共産党中央委員会委員、政治局員。第11期ソ連最高会議代議員。
  • 1990年3月24日ウズベク・ソビエト社会主義共和国大統領。
  • 1991年12月29日(ソ連崩壊後)ウズベキスタン共和国大統領選に選出・当選(得票率は80%)。
  • 1995年3月26日国民投票で、任期を2000年まで延長。
  • 2000年1月9日再選(得票率は91.9%)。

1999年2月16日11:15(現地時間)のタシケントでの爆弾テロ事件(ムスタキリク・マイドニ広場から、政府庁舎の直近に存在した2台の自動車が空に吹き飛び、内務省、国家銀行、「インターコンチネンタル」ホテル、州国家自動車監督局の建物、並びに「セーヴェルヌイ」駅及び空港地区の順に個々の爆弾が爆破)に対しての最初のコメント。

公式にはウズベク人だが、タジク人ではないかという噂もある。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

5位. (15位↑)

 

「人は恐れる。故に他者を襲う。」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

00059-00061 ~THE THIRD DICTATOR~   独裁者編 (ンゲマ ムガベ ムシャラフ)

】【今日の名言】【

Flag_of_equatorial_guinea  

 

 

 

 

 

Obiang_nguema 「クーデターへの

   恐怖心が強烈」

 

テオドロ・オビアン・ンゲマ(フルネーム:テオドロ・オビアン・ンゲマ・ンバソゴまたはゲマ・ヌバソゴTeodoro Obiang Nguema Mbasogo, 1942年6月5日 - ) 赤道ギニア共和国の大統領。スペインの士官学校で学ぶ。赤道ギニア民主党の指導者。

1979年8月、おじであるマシアス・ンゲマ(ヌゲマ)終身大統領の独裁政権を武力クーデターで倒し(処刑)、10月に大統領就任。政権奪取後は事実上の独裁体制をしき、2002年12月の大統領選で3選。

就任後の1982年に民政移管などを定めた新憲法を採択したが、クーデター未遂がたびたび発生しており、近年のクーデター未遂でマーク・サッチャー(マーガレット・サッチャー元英国首相の息子)が関与していることが判明したことや、石油ブームが続き著しい経済成長が見られる中、頻繁に大統領一族内部の確執やクーデターの噂が流れ、情勢の不安定要素も見受けられ、発言した。

フォーブス長者番付、君主・独裁者部門に6億ドルの財産を持つとして8位にランクインされたことがある。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

10位. (10位→)

 

******************************************

Flag_of_zimbabwe  

 

 

 

 

Robert_mugabe「英国の新たな

植民地主義に対する勝利」

 

ロバート・ガブリエル・ムガベRobert Gabriel Mugabe, 1924年2月21日 - ) ジンバブエ共和国の政治家。1980年ジンバブエ共和国首相に就任し、1987年から大統領。2002年3月に大統領選で4選。

1980年にジンバブエとして独立し、首相就任。そして1987年に大統領就任し、1990年、1996年、2002年の選挙で勝ち続けている。

ジンバブエ大統領選の宣誓式が2002年3月17日、ハラレで行われた際に、大統領は新たに6年の任期を務めるにあたり、白人農場を接収して黒人に再配分する農地改革を促進すると語った。そして、ムガペ氏は自身の当選をこの言葉で位置づけ、「英国やその白人の仲間たちは、露骨に彼らの弟子を大統領に就任させようとした」と述べた。

2000年8月より白人大農場を強制収用し、共同農場で働くアフリカ人農民等に再配分することを目的とした土地改革「ファスト・トラック」が開始された。2002年10月、政府は1,100万ヘクタールの白人大農場(約5,000農場)を強制収用し、「ファスト・トラック」が終了したと発表した が、大多数の白人農場主は、十分な補償もないまま土地を追われることとなった。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

4位. (9位↑)

 

******************************************

Flag_of_pakistan  

 

 

 

 

Musharraf 「そんな事を

させる考えはありません。

我々の手でなんとかします。」

 

パルヴェーズ・ムシャラフ(ウルドゥー語 : پرویز مشرف, 英語表記 : Pervez Musharraf, 1943年8月11日 - ) パキスタン・イスラム共和国の軍人、政治家。

パキスタン陸軍参謀総長兼統合参謀本部議長在任中の1999年10月に敢行された無血クーデターの指導者となり、首相に相当する行政長官に就任。後に2001年6月20日よりパキスタン大統領となる。

親米派として知られ、無血クーデターで実権を握ったが、腐敗した当時の政権に嫌気がさしていた国民には支持されている。

9.11事件時にタリバンと外交関係があったパキスタンにアメリカのブッシュ大統領が「ビン・ラディンがパキスタン国内に潜伏しているという確かな情報があれば、米軍をパキスタン国内に展開させる事も考えている」と発言し、これに対してのムシャラフ大統領の記者会見での発言した。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

17位. (7位↓)

 

「本当の現場や現状を知らない政治家が、本当の意味で

子供達の為に何か出来るとは到底思えない」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

00056-00058 ~THE SECOND DICTATOR~  独裁者編 (ルカシェンコ アフェウェルキ アル・バシール)

】【今日の名言】【

Flag_of_belarus  

 

 

 

 

Lukashenko 「私はベラルーシを

文明社会には導かない」

 

アレクサンドル・ルカシェンコАлякса́ндр Рыго́равіч Лукашэ́нкаAleksandr Grigor'evich Lukashenko,1954年8月30日 - ) 1994年ベラルーシ共和国の政治家・大統領。2000年ロシア・ベラルーシ連邦国家の初代「最高国家評議会議長」

1994年にロシア連邦との関係強化を掲げ初当選、1996年に任期延長、2001年に再選、2004年の国民投票で憲法の3選禁止条項を撤廃し、2006年3月19日に行われた任期満了に伴う大統領選挙で、得票率82.6%で圧勝し3選を果たした。しかし、選挙監視を行ったOSCEは、同選挙は民主的基準を満たしていないとした。

そんな中、1999年12月8日にロシア連邦とベラルーシとの間で調印されたロシア・ベラルーシ連邦国家創設条約の発効に伴い、2000年1月に「ロシア・ベラルーシ連邦国家」の初代「最高国家評議会議長」(「国家元首」)に就任した。

ベラルーシの独自性を強調するのは得策ではないと思い、ベラルーシ大統領に初当選の際(1994年)に発言した。

2005年、アメリカ合衆国のジョージ・W・ブッシュ大統領は、打倒すべき独裁国家のひとつとしてベラルーシを挙げた。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

14位. (12位↓)

 

******************************************

Flag_of_eritrea  

 

 

 

 Isaias_afewerki

「お節介なNGOはいらない」

 

イサイアス・アフェウェルキ(Isaias Afewerki, 1946年2月2日-) アスマラ出身。エリトリア共和国の政治家で初代大統領。民主正義人民戦線(PFDJ)書記長。

エチオピアのアディスアベバで技術者の訓練を受け、1966年エリトリア解放戦線(ELF)に参加。1969年ELF総司令官となったが、分派のエリトリア解放人民戦線(EPLF、現在のPFDJ)の創設に参加。1987年3月にEPLF書記長。エリトリアの独立に伴い、1993年6月から同国大統領に就任。

イサイアスが提唱している政策。NGOの政策は個々個人の国民に対する物で、個々個人の意見を尊重し、力を感じさせ後押しする感じで、それは確かに大切なことだが、エリトリアには「国作り」という大きな課題があり、まずは国一体感を持たせなければならず、その中でよそ者(NGO)が勝手にその段取りと順番を決められることは好ましくない。国の為にならないという考えらしい。

イサイアスは大統領に就任した際、メディア統制や野党勢力弾圧を強め、強権支配に乗り出した。PFDJによる一党制統治のもと、大統領・議会選挙は事実上無期延期の形となり、イサイアスによる独裁体制が敷かれている。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

13位. (17位↑)

 

******************************************

Flag_of_sudan  

 

 

 

 

Albashr 「ダルフールに入れば

 外国軍の墓場となる」

 

オマル・ハサン・アフマド・アル=バシールعمر حسن أحمد البشير ‘Omar Hasan Ahmad al-Bashīr, 1944年1月1日 - ) スーダン共和国の大統領兼首相(1993年10月就任)。1989年に軍事政権を成立させ、政権を掌握(軍事クーデター)。陸軍士官学校卒業。2000年12月再選。国民会議議長。

スーダン内戦やダルフール紛争。民間人に対する大量虐殺でダルフールへの国連部隊派遣に対する言葉。

政権を掌握して以来、人種差別を徹底させ、キリスト教や伝統宗教が普及していた南部にイスラム教を強要し、南部の村を空爆し女性や子供を奴隷化しようとして、これが北部イスラム教徒対南部キリスト教徒の内戦を引き起こした(スーダン内戦)。内戦は20年にわたり約100万人強の難民が発生し、約200万人が飢餓や戦闘の犠牲となった。

2004年にはスーダン西部のダルフールで民兵に約7万人を虐殺させ、2万人以上の難民を発生させた(ダルフール紛争)。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

1位. (1位→)

 

「正義と名乗る悪は多いが、悪と名乗る正義は中々居ない」 with T,J

 

独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

00053-00055 ~THE FIRST DICTATOR~   独裁者編 (カストロ カダフィ ニヤゾフ)

】【きょうの名言】【

Flag_of_cuba

 

 

 

 

Fidel_castro 「人間は必ず死ぬ。

しかし思想が存在する限り、

革命家は生き続ける。」

 

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスFidel Castro, Dr. Fidel Alejandro Castro Ruz, 1926年8月13日 - ) キューバ共和国の国家元首、政治家、革命家、弁護士、社会主義者、独裁者。1965年以来キューバ共産党第1書記。国家における役職はキューバ共和国初代国家評議会議長(閣僚評議会議長)(キューバ共産党)(任期:1976年12月3日 - )。

アメリカの事実上の傀儡であったフルヘンシオ・バティスタ政権を倒し(武力クーデター)、キューバを社会主義国家に変えた。

アルゼンチン人でありながらキューバ革命に身を投じ、ラテンアメリカの大地を駆け抜けた "詩人的革命家" エルネスト・"チェ"・ゲバラが1967年、CIAによるボリビアの政府軍によって銃殺され、1997年、死後30年にしてゲバラの遺骨がボリビアで発見され、遺骨が30年ぶりにキューバに無言の帰還を果たした際の珍しく簡潔であったスピーチである。(フィデル=カストロは長時間のスピーチで有名(10時間以上話したこともある))ゲバラの遺体は霊廟に葬られた。

2006年7月31日、「腸に急性の問題が発生、出血が続いてる」と声明を出し、外科手術を受けたと発表し、その権限が数週間、弟、ラウル・カストロ・ルスに委譲されると発表された。

フォーブス長者番付、君主・独裁者部門に9億ドルの財産を持つとして7位にランクインされたことに激怒したこともある。

何度も、アメリカ関与の暗殺事件にあっている。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

15位. (13位↓)

 

******************************************

Flag_of_libya  

 

 

 

 

Qadhafi 「大佐」

 

ムアンマル・ムハンマド・アル=カッザーフィー(معمر محمد القذافي Mu'anmmar Muhammad al-Qadhdhāfī, 1942年 - ) リビアの軍人、政治家。「革命指導者」

現在のリビアの正式国号は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国である。(「ジャマーヒリーヤ」は欧米では「イスラム社会主義」と言われる)

1969年9月1日、病気療養でトルコに滞在中の国王イドリース1世を退位させ、国家の中枢機関を制圧して無血革命を成功させる。革命後、1979年からは一切の公職を退いたが、「革命指導者」としてリビアの実質的な元首を務める。

カッザーフィー氏の最終階級は大尉だが、敬愛するナーセル大統領が大佐を自称していたのでそれに倣ったものである。(「大佐」というのはニックネーム)

日本では「カダフィ大佐(Colonel Qadhafi(Gaddafi・リビア方言に近い発音))」という呼び名でよく知られている。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件に際して、アラブ諸国の中でアル=カーイダに対する激しい非難を表明した指導者のひとりである。

しかし、1986年、アメリカは居宅を狙って空爆する強硬手段を取り、カッザーフィーを暗殺しようとしたが、カッザーフィーは危うく難を逃れたが、この空爆により幼い末の娘を失った。

*2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

11位. (6位↓)

 

******************************************

Flag_of_turkmenistan  

 

 

 

 

 

Saparmyrat_nyazow 「個人的には

通りで自分の肖像や像を

見るのには反対です――

でもそれは人々が求めているものです」

 

サパルムラト・ニヤゾフSaparmyrat Nyýazow, 1940年2月19日 - ) トルクメニスタンの政治家。トルクメニスタン初代大統領・終身大統領、トルクメニスタン民主党(DPT)議長。

  • 1970~80年 トルクメニスタン共産党中央委員会。
  • 1980年アシガバード市委員会第一書記。
  • 1984~85年ソ連共産党中央委員会の党組織業務教官。
  • 1990年1月13日トルクメン・ソビエト社会主義共和国最高会議議長。

1993年からは「トルクメン人の長」を意味する「テュルクメンバシュ(Türkmenbaşy)」と名乗り、国内ではサパルムラト・テュルクメンバシュ(Saparmyrat Türkmenbaşy)と称される。

彼の指導の下、議会で独立主権宣言が採択され、1990年10月17日国民投票によりトルクメン・ソビエト社会主義共和国大統領に選出された。1991年10月27日国民投票の結果、トルクメニスタンは独立国家と宣言された。

国中にある自分の銅像、肖像画に対しての一言(黄金の銅像が有名

さらに、1995年には国連総会で永世中立国として承認された最も新しい永世中立国でもある。

世界で最も権威主義的で抑圧する独裁者のうちの1人として西洋のメディアで批判されている。理由は、国内でとんでもない政策をいくつも実行している為である。

  • オペラとバレエを禁止
  • 若者の長髪・あごひげを禁止
  • カーラジオ禁止
  • すべての公共の場所にはビデオモニターを必須
  • 首都アシュガバット以外のすべての病院を閉鎖
  • 首都アシュガバットと大学を除くすべての図書館の廃止
  • 大統領と母親の名前などにちなんでカレンダーの月名を改名
  • 公共のイベント、テレビ、結婚式で、録音された音楽をかけることを禁止
  • これはほんの一部です。

    速報!

    中央アジア・トルクメニスタンの国営通信の報道として伝えたところによると、今日12月21日未明に死去。享年66歳。同日未明、トルクメニスタン政府により「心停止による急死(心臓発作による心不全)」と発表された。(モスクワ共同通信 2006/12/21 17:56)

    *2006年度版世界独裁者ランキング(ワシントン・ポスト調べ)

    8位. (8位→)

     

    「宗教や思想に元来の意味は必要無い

    ただ、存在していれば良いのだ。有ればいいのだ」 with T,J

     

    独裁者:国政を一人で操ることができる人物である。

    wikipedia参照 (注釈:ここで掲げる独裁者は飽くまでも参照です。独裁者かどうか意見の分かれるものも含まれていることをあらかじめご承知ください。)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)